タグ:法律の記事一覧

お金を借りるならお任せ!

大注目のお金を借りるサポート商品はこれ!

前は「キャッシングを利用する」と言えば…。

パソコンであるとか、あるいは携帯やスマートフォンがありさえしたら、あなたが自動契約機まで行かずにキャッシングすることは不可能ではないのです。それだけではなく、自動契約機経由でなくても、銀行への振り込みで即日融資にも応じています。
銀行がサービスを行っているのが、銀行カードローンになるわけです。主な金融機関として出入りしている銀行から借り入れができれば、月の支払いについても好都合だと思います。
現在ではクレジットカードでも、キャッシングOKというものがあるから、手間いらずでキャッシングの申込が完了すると言えるでしょう。
古くからあるプロミスは、お墨付きの即日キャッシングの大手企業です。審査も迅速で、借入額決定までに費やす時間が1時間未満といいますのは、急がないとまずい人には本当に便利なサービスだと言っていいでしょう。
キャッシングは手続きもカンタンで、保証人探しも不要ですし、加えて担保も不要です。従って、手軽に借り入れすることができると言われているのです。

キャッシングを利用するときに、一刻も早い方がいいなら、「消費者金融の大手企業」から選択する方が利口です。銀行カードローンで申し込んだところで、スピーディーに入金されることはほぼ不可能だと言えるからです。
学生対象のローンは金利も安く、一月毎に払う金額も、学生でも余裕で返済していけるはずのプランなので、不安を感じることなく融資を受ける事が可能です。
キャッシングという融サービスを利用する時は、事前に審査を受けなければなりません。この審査というのは、ちゃんと申込者に返済していく能力があるのかないのかをジャッジするために行なわれるものなのです。
今更ですが、無利息でお金を貸してくれるのは、決められた日付までに返済が可能であることが前提条件です。給料があなたの口座に入る日程を考えて、返済可能な額しか借りないようにしてください。
いかなるローンを組む方であっても、仮にキャッシングで資金を借りている状態なら、ローンというサービスでの借入金は減らされることは想定されるでしょうね。

前は「キャッシングを利用する」と言えば、電話とか無人契約機で手続する方法が主な方法でした。ところが、ここ最近はインターネットが広まって、キャッシングの手続きは一段と簡便なものになっています。
3ヶ月以内に、キャッシング業者が実施したローン審査に通らなかった方は、申込時期を改めるか改めて条件を整えてから再度申し込んだ方がいいと考えられます。
地方の小さなキャッシングが業務の中心となっているローン業者と聞きますと、何となく怖いのはよく理解できます。そうした局面で役立つのが、その業者に関しての口コミだと言えます。
即日融資の申込みをするとしても、わざわざ店舗に赴く必要なんてないのです。オンラインで申込みもできますし、提出を求められる書類関係も、ネットを介してメール添付などすれば良いとされています。
カードローンやキャッシングには、数種類の返済方法があるようです。近年では、オンラインでのダイレクトバンキングを利用して返済する方が増加してきたと聞いています。

レディースキャッシングとは、女性に向けたサービスが整備されているキャッシング申込のことであり、対象が女性だけの有益特典などがあると聞いています。
如何に計画してそれに従いお金を使っていたとしても、給料日前はなぜかしら出費の機会が多くなります。こんな困った時に、迅速に現金を入手することができるのがキャッシングなんです。
一般的に銀行がやっているのが銀行カードローンと言われるものです。もしメインバンクとして使用している銀行より借り入れができれば、毎月の支払いにつきましても持ってこいのと思います。
万が一のために、とりあえずノーローンの顧客になっておいても得こそあれ損はないと言えるのではないでしょうか?給与が振り込まれる数日前など、ちょっと足りないという時に無利息キャッシングはとても助けになります。
銀行カードローンでしたら、1つ残らず専業主婦や専業主夫が利用できるかというと、一応ハードルはあります。「年収の下限は○○万円」といった様々な条件のクリアが必要な銀行カードローンというのも見受けられます。

スピーディーにスマホ経由でキャッシングの申込を終えることができるので、便利さと安心感が得られると聞きます。一番のおすすめポイントは、深夜の時間帯でも申込むことができることだと思っています。
全国展開中の消費者金融の大方は、即日キャッシングを推し進めていますし、銀行の資本が入った金融機関などをチェックしてみても、即日キャッシングに対応可能なサービスが増えているのです。
カードローン、もしくはキャッシングには、数々の返済方法があるとのことです。今日では、WEB上のダイレクトバンキングを用いて返済するという方が数多くいると教えて貰いました。
ひとまずキャッシングの申込みと契約までは完了させておいて、現実に厳しい状況になった時に用いるというみたいに、緊急用に確保しておくという顧客が少しずつ増えています。
表向きは「即日融資も可能なキャッシング」だったとしても、いつも当日に審査が終わるとまでは言えないという所に留意しておく必要があります。

即日キャッシングと称されるのは、申込日のうちに融資が下りるので、具体的には前夜に申し込みを完了させておいたら、翌日の早い時間帯に融資可能かどうかの返事が手元に来ることになります。
即日融資の申込みをするに際しても、あなたが店頭に出掛ける必要なんてないのです。気軽にスマートフォンやパソコンから申込が可能になっていますし、各種書類についても、ネットを通じてメール添付などすれば、それで完了です。
メジャーな銀行系ローンの返済方法というのは、消費者金融で決められているように、返済日までに自ら店頭に足を運んで返すことはせず、毎月毎月既定の日に口座引き落としされることになっています。
銀行に関しては、銀行法という法律に則って事業に取り組んでいるということで、貸金業法で定められる総量規制は適用の対象外なのです。言ってみれば、家庭の主婦でも銀行傘下の金融機関が扱うカードローンをご利用いただければ、借り入れができるというわけです。
オンラインを利用して申込を済ませたいと言うのであれば、業者が指定する銀行口座を作るという風な条件をクリアする必要があるのですが、身内にも友人にもシークレットにしておきたいと強く希望する方には、都合のよいサービスに違いありません。

お金借りることメモ

Warning: file_get_contents(/home/f0f0momo/ebizkolhapur.com/public_html/text/memo/file3901.txt): failed to open stream: No such file or directory in /home/f0f0momo/ebizkolhapur.com/public_html/wp-content/themes/kaetenwp/kin_memo.php on line 3

ネーミングは「即日融資も可能なキャッシング」と言っても…。

何に対するローンを組む方であっても、その段階でキャッシングによりお金を借りている最中なら、ローンを組んでの借入金は減額されることは否定できません。
借り入れだけではなく、返済にもコンビニエンスストアや一定の銀行のATMを有効活用できるカードローンは、さすが利便性が良いと言っても過言ではありません。言うまでもなく、手数料0円で使用可能かどうかは、事前にリサーチしておきましょう。
給料日がやって来るまで、数日の間役に立つのがキャッシングだと考えます。少々の間だけ借用するのなら、すごくいい方法だと言っても過言ではありません。
過去の実績としていくら位借金をして、いくらくらい返済してきたのかは、どこの金融業者も確認できます。具合が悪い情報だと思って正直に言わないと、余計に審査が難しくなってしまいます。
重宝する即日キャッシングを利用したいと考える方は、審査の基準を満たさなければならないのです。審査の過程で、なかんずく重視されるのが、申し込み当事者の“信用情報”だと言われています。

ネーミングは「即日融資も可能なキャッシング」と言っても、いかなる時も即日に審査まで完結されるものではないという所に注意が必要です。
電車の中吊りやTVCMなどで目にするようになった、大部分の人が知っている消費者金融業者は、ほぼ100パーセント即日キャッシングができるようになっています。
銀行と言いますのは、銀行法という法律の範囲で経営されていますので、総量規制は除外して考えて問題ありません。ということで、仕事を持たない主婦の人でも銀行系のカードローンであれば、借り入れもできなくはないということです。
金利が他よりも低いカードローンは、まとまった金額が必要な時とか、ある程度長い期間借りる必要がある時には、毎月の返済額を驚くほど少なくすることができるカードローンということで人気です。
無利息キャッシングで借金をする際に、事業者次第ですが、借入の初回時だけ30日という期間は無利息で「貸し付け可!」というようなサービスを展開しているところがあります。

よく耳にするカードローンだったり、キャッシングで借り入れを受ける時は利息支払の義務が生じますが、気軽な無利息キャッシングでしたら、予め設けられた期限内だったら、利息は生じません。
銀行によるカードローンサービスが、銀行カードローンです。日頃から取り引きをしている銀行から貸してもらうことができれば、それからの返済も便利だと言えるのではないでしょうか?
ずっと借入という形でお付き合いいただける方が歓迎されるのです。ということがありますから、取引をしたという実績があって、その取引期間も割と長めで、かつ複数に及ぶ借金をしていない人が、審査においては高い評価を受けることを保証します。
言わずもがな、即日審査・即日融資である商品だとしたところで、利息が法外である商品に限定されるとか、更に言うならアウトロー的な業者だったりしたら、もし契約することになっても、危険極まりないです。
申し込みに関してはネット上で完結できますので、一回も窓口に出向く必要が無いですし、現金を受け取るまで、他人と顔を合わせることなく終了させる事ができるんですよ。

インターネットだけを経由して申込を終えるには、既定の銀行口座を開設しているというような条件をクリアしなければなりませんが、身内にも友人にもシークレットにしておきたいと言われる方には、ありがたいサービスだと感じます。
ネット上でのキャッシングの魅力は、審査にパスすることができたか否かが短時間でわかるということです。従いまして忙しいお仕事中でも、お昼休みの時間帯などに申込を完結できるのです。
おまとめローンを利用する際も、お金を借り入れるということに間違いないから、審査の壁を乗り越えないとおまとめローンも利用できないということを頭に入れておくべきだと考えます。
提出書類はインターネットを経由して容易に提出可能です。即日入金のカードローンが難しい深夜の時間帯は、次の日の朝一番に審査を受けられるよう、申込手続きは終了しておくべきでしょう。
きっちりあれこれ策を練ってその通り進めているつもりでも、月末など給料日の前はどういうわけか出費の機会が多くなります。こういった時に、速やかにキャッシュをゲットできるのがキャッシングですよね。

古くからあるプロミスは、おすすめ出来る即日キャッシングの大手企業です。審査もあっという間で、借り入れの上限枠が決定されるまでに掛かる時間がわずか30分から1時間というのは、緊急を要する人にはかなり頼りになるサービスのはずです。
万が一のことを考えて、ノーローンに会員登録をしておいても問題はないと感じます。給与が支給される3~4日前など、ピンチの時に無利息キャッシングはかなり助かります。
銀行カードローンでしたら、すべてのものが専業主婦にもOKが出るのかというと、そこは違うと断言します。「年収の下限は○○万円」といった種々の条件が決められている銀行カードローンというものも存在します。
「全くはじめてなので不安を抱いている」という人も沢山いますが、安心していて大丈夫です。申し込みは簡単、審査に要する時間もほんの数分、並びに利便性なども日々進化しており、安心感を持って利用することができます。
規模が少し小さいキャッシングが業務の中心となっているローン事業者の場合は、二の足を踏むのはもっともなことです。こういう場合に役立つのが、その業者に関するユーザーの口コミです。

実態としていくらくらいの借金をして、いくら位返してきたかということは、いずれの金融機関も分かるようになっています。不利な情報だと断定して正直に言わないと、ますます審査がクリアしにくくなってしまうのです。
銀行による融資サービスの1つが、銀行カードローンになるわけです。もしメインバンクとして利用している銀行から借りれたら、それからの返済についても重宝すると思います。
お給料が出るまでの1週間ほどだけ何とかしたい方や、数日後にお金がもらえることになっていると言われる方は、一週間利息無しなどのサービスをチョイスした方が、低金利のカードローンに比べてオトクである事は確実です。
銀行による専業主婦の方向けのカードローンサービスは、借り入れできる額が少額と既定されていますが、審査もほとんど手間が掛からず電話が掛かることも皆無です。つまりは、ご主人に言わずに即日キャッシングをすることも不可能ではないのです。
ひとまずキャッシングの申込みと契約までは完結させておいて、まさに厳しい状況になった時に役立てるという風に、緊急用に確保しておくという方もかなりいらっしゃいます。

お金借りることメモ

Warning: file_get_contents(/home/f0f0momo/ebizkolhapur.com/public_html/text/memo/file3091.txt): failed to open stream: No such file or directory in /home/f0f0momo/ebizkolhapur.com/public_html/wp-content/themes/kaetenwp/kin_memo.php on line 3

好みに合うカードローンを見つけ出したという状況であっても…。

きっちり作戦を練ってそれに従い行動していたつもりでも、毎月給料日前になりますとどうしてか赤字になりがちです。こうした時に、手間をかけることなくお金を手にすることができるのが利便性の高いキャッシングです。
審査の合格水準から見れば劣っているけれども、申込時までの利用状況が好ましいものであれば、キャッシングカードを有することが可能な場合もあるとのことです。審査の中味を認識して、間違いのない申込をしたいものです。
有名なプロミスは、お墨付きの即日キャッシングの業者として知られています。即日の審査で、借り入れ限度額決定までに掛かる時間が1時間以内といいますのは、急ぐ人には本当に頼れるサービスだと言っていいでしょう。
消費者金融は即日キャッシングサービスを取り扱っているから、申し込みを済ませた当日に、便利なキャッシングサービスを使って、お金の貸し付けを受けることが可能になるのです。
自宅にネットとPC、またはスマートフォンや携帯さえあったら、あなたが自動契約機まで赴かなくてもキャッシングすることは可能なのです。それでいて、自動契約機を利用することなく、銀行振り込みにより即日融資にも対応してくれます。

メジャーな金融機関の関係会社で不可だったとすれば、いっそのこと地方にしかないキャッシングの会社で申し込んだほうが、審査でOKをもらうことが多いと考えます。
仕事をしているところが全国的な会社とか公的な機関だという場合は、安心できると評されます。これに関しましてはキャッシングの審査だけの話ではなく、広く社会一般で聞くことと一緒だと思います。
生きていく上では、どんな人でも予期せぬ瞬間に、不意に支払が生じることがあると考えます。これらのピンチには、即日融資を実施しているキャッシングが心強い味方になってくれます。
カードローンとかキャッシングには、各種の返済方法があるようです。昨今は、オンライン専門のダイレクトバンキングを使って返済する方が大半だと言われます。
おまとめローンを申し込むにしても、お金を借り入れるという部分ではまったく一緒ですので、審査を通過しなければどうしようもないということを理解しておいてください。

好みに合うカードローンを見つけ出したという状況であっても、どうしたって不安になるのは、カードローンの審査が終了して、目当てのカードを持つことができるかということではないでしょうか?
「これまで利用したことがなく心配」とおっしゃる方が多いのですが、思いの外簡単ですから安心してください。申し込みは短時間でOK、審査も短時間、プラスハンドリングなども年々改善されており、困るようなこともなく利用していただけると確信しています。
10万円未満の、一括にて返せるちょっとした額のキャッシングであれば、お得な無利息サービスに対応してくれる金融事業者を利用するようにすれば、利息は要らないのです。
銀行が推奨している主婦・主夫向きのカードローンは、借入枠が低額と既定されていますが、普通のカードローンに比べて審査も簡易で電話による本人確認もなされません。だから、内密に即日キャッシングが可能になるというわけです。
お給料が出るまでの一週間程度を何とかしたいという方とか、数日後に現金が入ることになっているというような方は、1週間は利息なしのサービスを利用した方が、低金利となっているカードローンを利用した場合と比べても得をします。

簡単にスマホを使用してキャッシングの申込が完結するので、利便性があると言われます。一番のおすすめポイントは、真夜中であっても申込受け付けしてくれることなのです。
給料がもらえるまで、数日の間助けて貰えるのがキャッシングだと考えています。短い期間だけ助けてもらうと言うのなら、一押しの方法だと言えるのではないでしょうか?
即日融資がOKのカードローンが話題になっていると指摘されています。お金が必要になる時というのは、不意にやって来ると感じませんか?そうした事態も、「即日融資」に詳しい我々が援護します。
利息を得ることで会社が回っているキャッシング会社が、直接的には収益にならない無利息キャッシングの提供を行うわけ、それは何といっても次なる顧客を得ることだと断言します。
即日融資の申込をするときも、あなた自身が金融機関まで訪問するなんて必要はありません。PCやスマホから申込の手続も進められて、提出用書類も、ケータイとかスマートフォン経由でメール添付などすれば、それでOKなのです。

名前は「即日融資を実現するキャッシング」だったとしても、いつもその場で審査が実行されるということを保証するものではないという事実に留意しておく必要があります。
年収200万円をクリアしている人なら、アルバイトをしている状況でも審査をクリアすることがあると言われます。切羽詰った場合は、キャッシングも選択肢に入れてもいいだろうと考えます。
キャッシングをしても、まったく別のローンは絶対に組めなくなってしまうというわけではありません。ほんの少し影響が及ぼされることがあるくらいです。
アイフルは、テレビや雑誌などでもよく見るキャッシングローンの業者ですよね。当然、即日キャッシングに応じてくれる業界でもトップクラスの全国規模のキャッシングサービス業者だと言って間違いないでしょう。
銀行と申しますのは、銀行法という法律の範囲で事業にまい進しているということから、貸金業法で言う総量規制というのは気にする必要がありません。だから、収入のない主婦の方でも銀行のグループ会社が提供しているカードローンを上手に活用すれば、借りられます。

審査が厳格だと信じ込まれている銀行カードローンではありますが、消費者金融で申し込もうとした時のカードローンの審査は無理だったというのに、銀行カードローンの審査は問題なかったという経験のある人も存在します。
もちろん、即日審査・即日融資を前面に打ち出している商品だとわかっても、実際の金利があまりにも高い商品に限られてしまうとか、問題になっているたちの悪い業者だとしたら、契約しようとも、危なくてしようがありません。
どのようなやり方で貸し倒れを避けるか、或いは、そのリスクを偏らないようにするかに留意しているわけです。従って審査については、ストックされている信用情報が特に大切になるわけです。
生きていく上では、どういった人でも想定の範囲外で、直ぐにキャッシュが要されることがあると思われます。このような突発的な事態に対しては、即日融資が可能なキャッシングが非常に役に立つと思います。
お金を返す場面でも、銀行カードローンは手間暇がかからないと言われています。これは、カードローンの月々の返済時に、所定の銀行のATM以外にもコンビニATMからも返済することができるからです。

お金借りることメモ

Warning: file_get_contents(/home/f0f0momo/ebizkolhapur.com/public_html/text/memo/file9392.txt): failed to open stream: No such file or directory in /home/f0f0momo/ebizkolhapur.com/public_html/wp-content/themes/kaetenwp/kin_memo.php on line 3

キャッシングに申し込みが入ると…。

「審査のハードルが低いキャッシング業者というものも存在する。」と耳にした時もあったというのは本当ですが、ここしばらくは厳しい規制が敷かれたという訳で、審査のハードルを越えられない方というのも増えつつあります。
利息を払ってもらうことで会社として存続できているキャッシング会社が、直接的には収益にならない無利息キャッシングを標榜する理由、それは言うに及ばず次のお客様の獲得に他なりません。
債務を一本化すると申しますのは、何軒かある金融会社からの借り入れ金をひとまとめにして、返済先を一カ所の業者に絞ることが可能になるもので、おまとめローン等と称されています。
当然のことですが、即日審査・即日融資を明言している商品であると判明しても、金利の数値がいかにも怪しすぎる商品であったりとか、もっと言うと悪質な金融機関だったら、契約ができたとしても、その先に危険がいっぱいです。
昨今は、銀行のグループ会社であるメジャーな消費者金融はもとより、多数の金融系の業者が、キャッシングでの無利息サービスを行うようになったのです。

「額の小さいキャッシングを行なって、給料日に全額を返し切る」といったサラリーマンによくあるパターンを考えたら、「ノーローン」は、何度でも無利息キャッシングをすることができるので本当に使えるサービスです。
キャッシングにあたって、早さを重視するなら、申込むのは「消費者金融で大手の会社」を選定する方が間違いありません。銀行カードローンで借り入れ申請しても、短時間でお金を手に入れる事がなかなかできないからです。
この3ヶ月のうちに、キャッシング会社によるローン審査をパスすることができなかったとしたら、申込時期を少し先にする、もしくは改めて状況を整備してから再チャレンジするのが良いと言えます。
銀行による主婦用のカードローンというのは、借り入れ限度額が低額ではありますが、審査も厳しくなく電話もかかることがないと言われます。ということは、ご主人に言わずに即日キャッシングをすることも不可能ではないのです。
消費者金融の店舗でキャッシングすることまではしたくないとお思いになるのでしたら、にても即日融資が可能ですから、銀行が一押ししているカードローンを用いてみると便利ですよ。

前に支払いの期日が過ぎてしまった経験のある方は、それが審査でマイナス評価されると思ったほうがいいでしょう。言い換えれば、「十分な返済能力がない」ということなので、厳しい目で判断されます。
無利息で借りられる期間がある気軽なカードローンは、お金を借りてから決められた期間は借入金に対する利息が発生する事のないカードローンのことです。設定された無利息の期間に返済を終えれば、金利なしで利用できます。
カードローンを選定する際に念頭に置いておいてほしいのは、各社の商品にどんな特徴が有るかを比較検討して、ご自分が何よりも大事だと思う部分で、ご自分にドンピシャリのものを選ぶことだと断言します。
キャッシングに申し込みが入ると、貸金業者は申し込みをした方の個人信用情報をチェックし、そこに申し込みに来たという事実をプラスします。
借入れを起こすと聞くと、やってはいけない事というイメージがあるというのが実際のところですが、マイホームを始めとした高価な買い物をする際は、ローンで購入しますよね。それと何一つ変わらないと言えます。

実績としていったいどれほど借りて、一体どれくらい返済が終わっているのかは、すべての金融機関が知れるようになっています。支障が出る情報だと考えて偽ったことを言うと、むしろ審査が厳しくなります。
「夫の収入次第で申し込みOK」や、専業主婦用のカードローンを提供している銀行もあるのです。「専業主婦も歓迎します!」などと書いてあったら、ほとんどの場合利用する事が可能です。
申込手続きはWEBで可能ですので、キャッシング業者に出掛ける必要ないですし、申込んだお金を引き出すまで、他の人と鉢合わせることもなく済ませることが可能なので重宝します。
銀行については、法律で言うと銀行法で事業に取り組んでいるということで、貸金業法にある総量規制というものは適用されないのです。言ってみれば、仕事をしていない奥様でも銀行のグループ会社が提供しているカードローンであれば、お金を借りることが出来ます。
銀行カードローンだったら、何でもかんでも専業主婦にも貸し出すのかと言えば、そんなことはありません。「最低でも年収○○万円」といった詳細な条件のクリアが求められる銀行カードローンも見られます。

保証と担保を取らないでお金を貸すというのが現実なので、利用者の人となりを信頼するしかないと言っても過言ではありません。別の所からの借金が大したものではなくまじめで約束を守れる人が、審査でOKが出やすいと言えるのです。
無利息カードローンは、今までユーザーではなかった人に楽な気持ちでトライアルという意味を込めて現金を借り入れて貰うサービスなのです。無利息で現金を手にして、「所定の返済期限までに返せるか?」を試すのに良いと思います。
マイカーローンに関しましては、総量規制からは除外されます。従って、カードローンについて審査されるときには、自動車購入のための代金は審査対象とはみなされませんので、影響は及ぼしません。
金利は非常に大事な要素なので、これを十分に比べて考えれば、あなた自身にとって最高のおまとめローンと巡りあえると思われます。
当たり前ですが、審査基準は業者ごとに異なりますから、例えばA社ではパスしなかったけれどB社ではOKだったみたいな実例もあります。万一審査に通過しなかったら、まったく別の会社で申し込みし直すというのも良い方法です。

即日キャッシングというサービスは、申し込み当日に希望の額を借りることができるので、基本前日の夕刻に申し込みを完了させておいたら、翌日の早い時間帯に審査状況が手元に来るという流れです。
レディースキャッシングとは、女性専用のサービスがセットされているキャッシング申込のことであり、女性に向けた優遇処置などがあるらしいです。
毎日の時を過ごしている中で、予想外の出来事に見舞われて、何をおいても急ぎで一定レベルの現金の必要性が出た時に考えられる一つの選択肢が、今注目の即日融資キャッシングなのです。
どうやって貸し倒れを排斥するか、若しくは、そのリスクを軽減するかを重視しているのです。だから審査につきましては、登録されている信用情報が特に大切になるわけです。
多くの銀行系ローンの返済法といいますのは、消費者金融の会社みたいに、指定された返済日までに借りている人がお店まで返しに行くというカタチではなくて、月々所定の日に口座引き落としされることになっています。

お金借りることメモ

Warning: file_get_contents(/home/f0f0momo/ebizkolhapur.com/public_html/text/memo/file6692.txt): failed to open stream: No such file or directory in /home/f0f0momo/ebizkolhapur.com/public_html/wp-content/themes/kaetenwp/kin_memo.php on line 3